>お役立ち情報>スターピープルの一種!プレアデス星人の特徴を知ろう

スターピープルの一種!プレアデス星人の特徴を知ろう

目

プレアデス星人はどんな異星人なのか

プレアデス星人は、日本では、すばると呼ばれる地球から430万光年離れた所にあるプレアデス星団に住む知的生命体、つまり宇宙人です。外見は地球人に酷似しており、髪は長く肌は白く、ルックスは地球の北欧の人々に似ていると言われます。現在のこの星での暮らしは愛に溢れ争いもないのですが、最初から何の問題もなかったわけではないようです。私的な見解では、プレアデス星人は地球の超古代文明とされるアトランティスやムーなどと関わりが深く、彼らはこの地球の超古代文明に大昔に暮らしていてその後、別の星へと旅立っていったと推測されます。アトランティスはある日突然、天変地異に見舞われ滅びてしまったとされますが、これは、プレアデス星人達が大切にするバランスというものが崩れたことが要因になっているようです。プレアデス星人はこの大昔の伝説の文明の栄枯盛衰に関わりがあり、過去の学びから地球人に自然のバランス、考え方のバランスなどの大切さを教ることを目的として、やって来ている可能性が高いのです。彼らはそのように地球人に自分達が過去に学んだ大切なことを伝えにきている人々と言えるでしょう。

手

地球に順応しつつ目的達成の時を待っている

プレアデス星人は、もうかなり昔から人類を見守ってきたとされ、外見も違和感がないため、地球にも溶け込んで住んでいるとされています。プレアデス星人の目的は地球の人々が精神的に成長し、地球が平和になることですが、それは我々、地球人が考えているものとは少し異なるようです。地球人が考える平和とは悪を完全になくした世界のことですが、プレアデスは悪と善は両極にあるものとしています。これは男と女、太陽と月、など地球の様々なものにも例えることができることで、両極が存在することで、比較し、学び、成長できるということになります。つまりプレアデス星人は悪も含め、異なるものを排除するのではなく、両極の一つと認め、受け入れる寛容さを身につけた先に本当の平和があると地球人に教えたいようです。それを彼らは全てのバランスが取れた状態の統合と呼んだりもしますが、現在の地球人には悪も両極の一部と認めることはなかなか受け入れがたいことと言えるでしょう。プレアデスの人々は地球人全体がこのような統合の状態になるのを、はるか昔から、そしてこの先も気長に待っているのです。